美容動画コンテスト受賞者インタビュー!fusaneko_13さん

こんにちは。Snapmart編集部です。
7月に開催した、「美容動画コンテスト」皆様ご参加いただけましたでしょうか?

5月に開催した「朝食動画コンテスト」で集まった作品を、購入企業のみなさまに見せて回ったところ、「食べ物だけじゃなく、美容系の動画も作れるのかな?」そんな質問をたくさんいただき、今回の美容動画コンテストの開催にいたりました。

今、美容系企業様が動画を使う場所は、どんどん増えているそうです。
SNSやWEB広告の中だけでなく、店頭に小さなTVを置いて商品の世界観や使い方も見せていく取り組みもあるようです。

今回Snapmartクリエイターの皆さまにお願いしたことは、
「スキンケア商品や、コスメなど、あなたのお気に入りの商品を、もし動画で宣伝するとしたら?で作ってみてください」

商品の魅力が伝わることは大前提!
その上で、多数の作品の中から、5作品を受賞作品として選びました。

受賞作品の発表記事はこちら

【結果発表】私のお気に入りビューティーアイテム!動画コンテスト受賞作品

本日は、受賞作品に選ばれたfusaneko_13さんにインタビューいたしました!
まずは選ばれた動画と、総評をご覧ください。

総評:
受賞おめでとうございます。
スキンケア商品らしく、シンプルで清潔感のある動画です。
その中でブランドのブラウンとグリーンをベースにしたシックな世界観を小物で表現し、成分の内容や香りは文字で、バームのしっとりした使用感は映像で伝えいて、ブランドの想いを反映させたとても素敵な作品だと思いました。
ぜひ皆さまもご覧ください!

美容動画コンテスト受賞者インタビュー fusaneko_13さん!


Snapmart: 受賞おめでとうございます!!動画はいつから撮影するようになりましたか?

(fusaneko_13さん):この前の朝食動画コンテストが初めての動画撮影でした。なので今回の美容動画コンテストが2回目ですね。

Snapmart: 2回目の挑戦!今回の美容動画はどんなステップで撮影しましたか?

カメラの動画撮影のボタンを偶然見つける所からの始まり


 

(fusaneko_13さん):実は今回受賞した美容動画は、撮影しようと思って撮影したのではなく、写真を撮影していたらカメラの動画ボタンをふとした瞬間に押してしまい、このボタンが動画のボタンだったのか!!と知った所からの始まりでした(笑)
朝食動画コンテストはスマホで撮影して出していて、カメラでも動画を撮れることは知っていたのですが、どのボタンを押せばいかも実はわかっていなかったのです….

Snapmart: えー!カメラの中の動画のボタンを知った所からの始まりですか!?

(fusaneko_13さん):そうなんです(笑)急にカメラの動画ボタンがわかったので、写真を撮影してた流れで動画を撮影してみたというのが正直な所です。なので、動画を撮影する前に特別な準備も何もしてません….なのでこんな動画で受賞してインタビューまでしていただけて良かったのか…と心配になってます。

Snapmart: いいんです!逆に、これから動画始める人の希望になります!
では、動画というかは写真を撮影しようとセッティングされてた流れで動画を撮影したのですね。予めどんなシーンを撮影するかとか考えていなかったとは思えないほど、しっかりおさえるべきシーンをおさえてたな〜と思います。

(fusaneko_13さん):ありがとうございます。写真を撮影する時も商品の特徴がわかるようなシーンは、撮影するようにしていたので、考え方は同じだったからかもしれません。

Snapmart: 確かにおさえるべきシーンは写真と同じかもしれませんね。
写真も動画も同じ商品で撮影してみて、動画のここが難しいな〜と思ったポイントはありますか?

 
動画ならではの難しさ


 
(fusaneko_13さん):動画だと無駄な動きを減らさなければいけないところが難しかったです。クレンジングバームをすくう1つのシーンに関しても、手の動きがもたもたしてたり、手が映りすぎたりなど、一瞬を切り取る写真と、一連の流れで見せる動画では違うなと思いました。

撮影後の編集でもそこを1番気にして、不自然にならないようにカットしながら繋ぎ合わせました。

Snapmart: 編集はどんなアプリを使いましたか?

(fusaneko_13さん):VLLOという無料アプリを使いました。
テクスチャを見せるのは何秒がいいのかとかもすごく悩みました。
クレンジングでメイクを落としていくシーンを全部を見せようとすると5分くらいかかっちゃうけれど、全部見せても飽きると思いますし、途中途中をカットしながらも、商品の特徴や使い方の流れがわかるように繋げるという部分が1番大変でした。

Snapmart: 確かにそうですね。全部みたいわけではないけれど、クレンジングのスタートと、馴染み始めた部分、メイクが落ちたシーンとちゃんとステップでみたいですもんね….。

文字入れなどもしてくれてましたが、文字入れは難しかったですか?

(fusaneko_13さん):フォントは、アプリの無料の範囲で探して、どんなセリフをいれるかは、いつもInstagramで書いているコスメレビューと同じなのでそんなに迷いませんでした。

文字は動作の切り替わるタイミングでいれました。
音楽を選ぶの方が難しかったです!!
商用でも使える無料のフリー素材で探しました。
1曲1曲ダウンロードして試聴するのも大変で、選ぶのに時間がかかりました。

結果、Cafe musicの中から選びましたが、そもそも化粧品と合う音楽って難しいです…。

Snapmart: たしかに、音楽選びも大変ですね。全部でどのくらい時間かかりましたか?

(fusaneko_13さん):撮影自体は30分くらいで終わっていたのですが、編集には2-3時間かかりました。なぜか編集の時に、サイズが小さくなってしまい….Twitterで「動画のサイズが小さくなってしまったんですけど….!」って呟いたら、同じSnapmartクリエイターさんが丁寧に教えてくださって、編集をやり直したりというハプニングもありました。
 
他にもわからない事があれば、Twitterで聞くと、Snapmartクリエイターさんはみなさん優しく教えてくださるので、いつも助かってます。

Snapmart: クリエイターさん同士でSNSで交流してくれているの嬉しいです。
他に、動画の中でこだわってるポイントとかありますか?

 

小物選びのこだわり


(fusaneko_13さん):商品に合わせて、洗面ボウルにちゃんと水を張っておいたり、小物選びにこだわりました!
  

Snapmart: たしかにfusaneko_13さんの今回の動画の受賞のポイントは、商品にあった小物を使われていて、その世界観やおしゃれさが大きなポイントでした!
いつも小物選びはどうされているのですか?

(fusaneko_13さん):今回のクレンジングバームは、オーガニックの商品だったことや、商品のHPの雰囲気から、植物をいれてみたりしました。いつも商品の特徴や商品のHPを見て小物を選んでいます。

Snapmart: HP見るだけで使う小物って思い浮かぶものですか?

(fusaneko_13さん):元々雑貨屋さんが好きで、普段からかなり見て回っているので、撮影する時に、今回の商品にはあれが合いそうだなって思いつくのかもしれません。

Snapmart: 普段からの膨大なインプットがあるからこそなんですね〜!
いつもSnapmartのアンバサダーなどでも、商品にあった小物選びと絵作りが素晴らしいなと思っていました。

最近のキャンメイクアンバサダーでのfusaneko_13さんの応募作品↓

View this post on Instagram

#キャンメイク (@canmaketokyo )さんの #シルキースフレアイズ より新発売の新色&限定色♪ ・ 04 #サンセットデート 05 #ライラックモーヴ ・ まず、バラやレースがプリントされててパッケージ可愛すぎです。 ・ ふんわり軽いタッチのパウダーで、塗りやすくて見たまんまの発色! ・ 裏の使い方を見たら、縦グラデで使うんだね!ずっと横グラデだったから新鮮😳! ・ サンライズデートは、夕日みたいな綺麗で今年顔になれるカラー。夏に沢山使いたいです♡ ・ 限定色のライラックモーヴは、くすみがかったピンクよりのパープルで大人っぽい使いやすい色味。フェミニンな服装に合わせたいなと思いました◎ ・ キャンメイクってツボを抑えた使いやすいカラーとアイテムばかりで、プチプラで可愛いのでついついパケ買いしちゃいますよね♡ ・ 最近はマスクを外出中はつけてるのでアイメイクで気分を変えて楽しんでるので新鮮味のあるアイテムは嬉しいです^ ^ ・ ・ #キャンメイク #canmake #メイク #makeup #cosmetics #beauty #sweet_macao #新作コスメ #アイシャドウ #パケ可愛い #本日のメイク #コスメオタク #メイク好きさんと繋がりたい #eyeshadow #夏メイク #プチプラコスメ #置き画くら部 #ブツ撮り #snapmart #pr

A post shared by ねむネコ (@fusamofu13) on

 

  
 
Snapmartを始めたきっかけ


Snapmart: ちょっと話は逸れるのですが、fusaneko_13さんはいつどんなキッカケでSnapmartを始めてくれたんですか?

(fusaneko_13さん):2016年のスムージーのアンバサダーの時にSnapmartさんから参加しませんか?とDMをもらったのがキッカケです。

Snapmart: あ〜!Snapmartがアンバサダー施策を始めた当初は、まだまだアプリのクリエイター数も少なかった事もあり、商品の世界観で撮影できそうな人たちに1件1件DMで、Snapmartこんな事やってますってお知らせしていた事があるのです。

(fusaneko_13さん):そうだったんですね!美容モニターにハマっていた時期だったので、楽しそう〜!と思って始めました。また、その当時はスマホ撮影だったのですが、スマホでもアンバサダーに参加できる手軽さもSnapmartを始めた理由の1つです。その後カメラを購入したのは、2019年になってからなので、長い間スマホのみで行っていました。

Snapmart: では、アンバサダーに参加したくて始めた感じだったんですね!そこからSnapmartでの写真の販売も始めたんですか?

  


写真販売は登録から1年後。産後でも自分のペースで出来る事だった。


 

(fusaneko_13さん):いえ、登録1年後くらいにやっとちゃんと販売し始めました。登録した時に販売していたネイルの写真がやっと1枚売れたと思ったら、売れた金額よりもお金を引き出す手数料の方が高くて、なかなか大変だなっと思って放置しちゃっていました。

Snapmart: たしかに….でも登録1年後からちゃんと販売し始めたのは、キッカケがあったのですか?

(fusaneko_13さん):産後手がかけられなくて、インスタも美容モニターもお休みをしていました。そのお休みをしている期間、Snapmartに登録時に出品していた写真がポツポツ売れていて、これだったら産後の私でもできるかも?と思い、ちゃんと販売をし始めました。

そこから、売れている人のブログを読んだりして、自分なりに工夫して出品するようになりました。
工夫すると前よりも売れるようになって楽しくなってきたんです。
また、自分が参加できる食品や化粧品のアンバサダーも少し時間に余裕ができてきてから再開しました。

Snapmart: 最初のアンバサダー受賞ってどれですか?

(fusaneko_13さん):2019年のラ・メゾン・デュ・ショコラさんのアンバサダーが初受賞でした!

【受賞作品発表】ラ・メゾン・デュ・ショコラ アンバサダーフォトコンテスト

 
撮影が仕事になったのは?


 
Snapmart: アンバサダー初受賞は1年半前くらいですね!そこから2019年はかなりの数のアンバサダーを受賞されてましたよね!そのあと、Snapmart経由でもアンバサダーではなく、指名での撮影案件も行っていただいていますが、撮影が仕事になったのってどのくらいからですか?

(fusaneko_13さん):Snapmartの指名撮影案件にお声がけいただいた2019年9月頃から、Instagram経由とかでも、商品提供ではなく、撮影に対して対価をいただけるお仕事のお声がかかるようになりました。

Snapmart: 指名撮影案件や仕事としての撮影を経験してみてどうですか?

(fusaneko_13さん):イメージや指定など細かく決められている事もあるので、普段の撮影とは違うなと思っています。クライアントのイメージに合うように撮れた時は嬉しいです。

 
撮影が仕事になるまでやってよかったこと


 

Snapmart: 撮影の仕事をしたい!と思う方にオススメする、ブツ撮りの上達方法ってありますか?

(fusaneko_13さん):Snapmartのアンバサダーに挑戦することですかね!他の方は、撮影やスタイリングも講座に通われたりもすると思うのですが、私は全て独学なので、アンバサダーで企業の要望に沿って撮るというのでかなり鍛えられました。
自分の好きなように撮るというのと、要望やお題に沿って撮るというのは、けっこう違うと感じているので、撮影で仕事をしたいという方は、要望やお題に沿って撮る練習をするのが1番いいのかなと感じています。

Snapmart: とってもいい回答ありがとうございます(笑)
Snapmartにはアンバサダーの他に、表には出せないのですが、色んな企業様から商品の撮影依頼がきていて、fusanekoさんのようにアンバサダーで活躍してくださっている方々にお声がけをして、そのような撮影を行っています。
どうしてアンバサダーで活躍している方に声をかけるかとういと、「企業の要望に沿って撮れる」力や「テーマに沿って撮れる」力があるかどうかが、アンバサダー経験者だとわかりいやすいのが1番の理由です。

自分の好きなように撮影をするのももちろん楽しんで欲しいですが、もし撮影を仕事にしたいと考えてる方がいたら、アンバサダーで実績を作っていって欲しいなとSnapmart編集部としても思います!   

 
今後の目標


最後に….今後こんな撮影をしたい!など目標はありますか?

(fusaneko_13さん):インスタの世界観を褒めていただくことが多いので、自分ならではの世界観で商品の魅力をもっと表現出来るようになりたいなと思ってます。
 
子育て中なので、自宅で出来る範囲で頑張っていきたいと考えています!

 

fusaneko_13さんプロフィール
スナップマートのポートフォリオ:
https://snapmart.jp/portfolios/fusaneko_13
Snapmart歴:3年半
住んでいる場所:岡山県
使用したカメラ:Canon kissM、単焦点レンズ
編集に使ったアプリ:VLLO

 
<インタビュー後記>


まさかのカメラで動画を撮影するスタートボタンも知らなかったというfusanekoさん。
だけど日頃の、ブツ撮りの小物の選び方、スタイリングの力、コスメレビューで培ったコメント力などのスキルを使って、初めてのカメラでの動画撮影でもここまでできるんだな〜と思いました!

また、産後の疲れていたタイミングで、その当時できる事として、Snapmartでコツコツ写真を販売するのをスタートして、アンバサダー受賞から撮影が仕事になったというのは、もちろんfusanekoさんの努力があったからこそですが、これから頑張りたい!と思う人にも希望になったのでは?と感じています。

これからもSnapmartとしても、たくさんの人の可能性に光をあてて、きっかけを作っていきたいなと感じました。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!