地域活性のストックフォト【南相馬市でのストックフォトセミナーレポート】

こんにちは。
スナップマート村上です。

2月末に、Snapmartは南相馬市でストックフォトセミナーを行ってきました!

住んでいる場所や年齢に関わらず、誰でもクリエイターとして始める事のできるストックフォト。
(Snapmartのクリエイターさんはあまりストックフォトをしているという感覚はないかもしれませんが、Snapmartもストックフォトの1つです。)

ストックフォトとは?
広告、報道、動画や音楽など予算に応じて広告出版等の制作会社が目的に合った素材を選び、使用料を支払うことで利用できるシステム

そんなストックフォトの魅力や売れるコツ、写真のコツをお伝えするセミナーです。
今日は、簡単にレポートをしたいと思います。

2月に行った第2回のセミナーで行った内容は以下のような内容です。

・売れる写真とは
・売れる素材のポイント
・ストックフォトの使われ方
・PIXTAとスナップマートの違い
・売れた素材クイズ!
・撮影してみよう
・タグ付けについて
・質疑応答

そもそもストックフォトってどう使われているの?
 

様々な場所で使われています。

例えば、下記のように旅行のカタログを作りたい場合。
従来までは、企業はカメラマンを手配し、旅費を出し、天気に左右されながら撮影して作っていました。

だけど、ストックフォトなら?
テーマに合う写真を探すだけです。お金も時間もかなりおさえて作成ができます。

スナップマートの場合は、リアルな日常写真をウリにしているので、カタログなどよりも、SNS広告や、WEBメディアなどに使われる事が多いです。

最近はSNSやWEB周りの広告が更に増加しているので、、需要もどんどん増えてきています。
 


売れる写真って?
 

チームにわかれて、売れる写真ってどんなものだろう?っていうのを考えてもらいました。
みなさん、売れるセンスがある方でたくさんの意見が出ました。

印象に残ったのは、

購入企業さまが、文字を入れられるように余白のある写真

権利関係がクリアになっている、安心な写真

何を撮っているかがハッキリしているテーマのある写真

などなど。

実際に撮影してみよう!

セミナーのあと、実際に撮影会も行いました。
チームでテーマ設定を行って、会場の備品などを使いながら、みなさん

「こういうのが売れるかも?」
「ここにこれを写り込ませたらますますいいかも!」
など盛り上がりながら撮影していました。

 

ストックフォトに重要な3つの要素は?
 

・テーマ設定
・表現方法
・撮影技術

この3つです。
「撮影技術」が1番最後に必要になってくるのが、ストックフォトの面白いところ。

プロの方がストックフォトで売れるかというとそうではなく、趣味でカメラを始めた方、副業的に始めた方も多く活躍している世界です。

テーマ設定ができるか、そのテーマの為にシーンを作れるか、購入企業がどんな写真を欲しいかなどがわかっているかなどなどが1番大事なポイントなので、年齢、性別、住んでいる場所、今の職業などに関わらず、挑戦することができます!

このセミナーが、ご参加頂いたみなさまの第一歩を後押しできてたら嬉しいです。


会場は、南相馬市 NARUさんというとても素敵なコミュニティスペースで行っています。

NARUは、子育てや親の介護等で働きたくても働けない方、何か新しいことを始めたいと思っている方、まちの活性化に貢献したいという想いを持った方が一歩を踏み出すための自由なスペースです。

https://naru-minamisoma.com/

第3回目の募集開始!
 

第3回目は、3/23(土)に同じくNARUさんで開催いたします。
今回は、ストックフォト向け人物講座。

弊社社員でもあり、トラベルインスタグラマーでもある川北が講師をいたします。

https://www.instagram.com/moron_non/

お申し込みお待ちしております!(3/13(水)締め切り)

お申し込みはこちらから→https://naru-minamisoma.com/event/460/

 

セミナー開催などをご希望の企業さまはこちらからお問い合わせください。

▼Snapmartの新着コンテスト情報・事例紹介情報を発信しています。
出品者向き

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!