【レポート】UGCの増やし方/ 大阪開催「これからのInstagram活用セミナー」

こんにちは。スナップマートの村上です。

本日は、先日10月4日日に大阪で開催した「これからのInstagram活用セミナー」のレポートをお届けいたします。

・Instagramの活用の仕方に迷っている
・最近UGCの話をよく聞くけれどどうやってUGCを増やしていくの?

などを日々悩んでいるSNS運用のご担当者様のヒントになれば!と思います。

目次
・最近の検索行動の変化
・インスタに合う商品・サービス
・UGCを増やすためのポイント3つ
・みなさまからいただいた質問
・Snapmartができること

最近の検索行動の変化


SNSを語る上で外せないのが、検索行動の変化。
昔は何か気になる事があった時、Googleのみで検索されていた事が今は、Googleなどの検索エンジンだけでなく、SNSでのハッシュタグ検索を、同時に、もしくはGoogleで調べるよりも前に行っています。

そして、企業発信の投稿よりも、一般の人達の投稿の方をより信用します。

このような事から、今SNSの世界では
「UGCを活用しよう」という事が多く語られています。

※UGC(User Generated Contents): 企業ではなく一般生活者が作成したコンテンツ
具体的には、SNSやレビューサイト等に投稿された写真や動画などのコンテンツであることが多い

スナプマートはSNS向けのビジュアルを提供する会社で、主にInstagramでのプロモーション支援をしているので、InstagramでのUGCに関してお話をしました。

UGCの前に、そもそもその商品・サービスはインスタで成果が出やすいものですか?


成果が全く出ないわけではありません。
だけど、Instagramで成果が出にくい商品・サービスはあります。

ただでさえ、SNSは目に見える結果が出るまでに時間がかかるもの。
自社の商品・サービスが、成果が出にくいものな場合、Instagramじゃなきゃいけないのか?をしっかり考えて、限られたリソースの配分を考えることをオススメしています。

Instagramで成果が出やすい、商品・サービスな場合、「UGC」の活用をしましょう!
活用するためには、まずUGCを増やさなければ….

UGCを増やすためのポイント3つ


  1. 1. 投稿できるか?

前提として投稿したいと思える商品・サービスであることはありますが、

商品の場合、せっかく写真に撮ったとしても「投稿する口実」が見つからない事が多いです。
店舗やイベントの場合、せっかく投稿したい!と思ったとしても撮影しにくい事が多いです。
そのような場合、オフィシャルアカウントでお手本投稿を見せる という方法が有効的です。

オリジナルハッシュタグなどを活用して、投稿する口実をオフィシャルアカウントでアナウンスしたり、「こう撮ったらいいんだ!」というお手本写真がある事で誰もが写真を撮れ投稿できるようになります。

スナップマートのアンバサダープランは、13万人のクリエイターの中の選ばれた人たちに
・テーマを与えて撮影&発信してもらう
・商品の魅力を写真で表現してもらう
事ができるので、この「お手本作り」が得意です。

2. 投稿したくなるか?

こちらでは2点を。
プロフィールにUGCを集めている旨を書くこと、オフィシャルアカウントの写真を整えること。


スナップマートで毎月撮影&Instagram代理運用を行っている
コートヤード ・マリオット銀座東武ホテル様のアカウント

プロフィールに
「#コートヤード マリオット銀座東武ホテル をつけたご投稿とストーリーズでご紹介します」
と記載し、ストーリーズで紹介したものは、ホテル内の場所ごとにハイライトに保存しています。

またホテル内での配布物の中にも、「#コートヤード マリオット銀座東武ホテル をつけて投稿してください」というのをいれてもらっています。

このように公式から、投稿してね!!という意思表示をしてあげる事でUGCが徐々に増えていっています。

また、オフィシャルアカウントの写真が整っていないとガッカリするので整えましょう!
特に、よくInstagramに投稿するような、ある程度写真に気を配っている人からすると、オフィシャルなのに…と思ってしまいます。

3. 投稿し続けてもらえるか?

1回投稿してくれた人がその後も定期的に投稿してくれるような設計を作りましょう。

キッカケは、
毎月テーマを掲げて募集をしてみたり、イベントを開催し熱量を上げ、家に帰ってからもまた投稿しようと思えるような促しをすることがオススメです。

リアクションは、
投稿してくれている人に、オフィシャルアカウントからいいねのリアクションやコメントをすることで、投稿すると喜んでもらえると思ってもらえます。

適切なハッシュタグは、
みんなが投稿したくなるようなハッシュタグを作ることでUGCのサイクルを活性化できます。

以上3つを地道に行っていくことで、UGCは増えていきます。

みなさまから頂いたご質問へ回答!


このような事をご説明したあと、事前にみなさまから頂いていた質問にお答えいたしました。

・ホテルのSNS担当なのですが、どのようにInstagramを活用すれば良いですか?
・BtoBビジネスなのですが、Instagramの活用はできますか?
・TwitterとInstagramの違いはありますか?
・セレクトショップなどの複数のブランドがあるアカウントの場合の良い事例はありますか?

などなど。

皆さま積極的に質問をしてくださり、他社様の質問への回答を聞くのも勉強になったというお声をたくさんいただきました。ここでは回答が長くなってしまうので、省略いたしますが、似た様なお悩みがある方はぜひ一度スナップマートにご相談ください。

セミナーの内容をコンパクトにまとめてみましたが、何か小さなヒントになっていたら幸いです。

スナップマートができること


スナップマートでは以下3つの事が可能です。

・商品撮影!ブツ撮りサービス
まずはオフィシャルアカウントを整えたい!
SNSに馴染み、よりクリックされる写真を納品します。
詳しくはこちら

・UGCのお手本作り!アンバサダープラン
UGC写真の大量取集と、お手本作りができます。
詳しくはこちら

・UGCのキッカケと継続作り!イベントプラン
UGCが継続して発生するようなイベント設計を行います。
詳しくは、お問い合わせください。

まずはご相談からでも!お問い合わせは下記ボタンから。

お待ちしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!