スナップマート事務局が分析。売れる写真・売れない写真の特徴とは?

果たしてどういう写真が売れているのか、売れている写真を全て把握しているスナップマート事務局メンバーが、包み隠さずお伝えします。

スナップマートをご利用いただいて、出品しているのに全く売れない人、結構な頻度で売れている人、かなり分かれるのではないでしょうか。
私自身も始めた当初は全く売れず・・・傾向がわかってからは売れるようになってきました。
(写真は全くの初心者ですが、今までに20枚!嬉しい!)

 

売れる写真の特徴

・人物写真(特に10~30代の女性)

この写真、出品してわずか5秒で売れました。
恥ずかしくて1回消したので、購入回数0回ですが(笑)

・モデルリリースをちゃんと取得している

購入者さんにとってはモデルリリースは信頼の証なのです。
モデルリリースの取得方法はこちらから。

・他のサイトにはない特徴的な構図

なかなか自分では撮ろうと思わない、メディアに掲載されていたら思わず見てしまう!そんな構図はやはり売れます。
(下記3つは私の写真ではない、素敵なユーザーさんたちの写真です!)

・タグがちゃんとついている

購入者さんはタグを検索して、写真を探しています。
そのため、どんなにいい写真でもタグがついていなければ、検索に全く引っかからない!!
そんなの悲しいですよね…😭売れている写真は平均で5個以上のタグがついております。

女性,2人,20代,海,ビーチ,砂浜,ベトナム,ダナン,2017,2017年

こんな何気ない友達同士の写真でも、想像を膨らませてたくさんのタグをつけると、検索に引っかかるようになります♪

タグ付けの方法はこちらから。

 

・SNSでシェアして写真の閲覧数/ハート数を増やす

購入者さんが検索をしたときは「写真の閲覧数」「ハート数」「編集部セレクションに選ばれているか」「今までの購入数」を複雑に組み合わせて順位を決めています。

こちらは「海」で検索したときの検索結果。
なるべくこの中で上の方に自分の写真を表示させた方が、売れる確率は上がります。
そんなときに有効なのがSNSでシェアをして、自分のフォロワーさんに写真を見てもらう!ハートをつけてもらう!方法です😊✨

SNSでの拡散方法はこちらからチェックしてくださいね。

売れない写真の特徴(私の投稿した写真をもとに・・・)

・ラーメンなど食事

わかるわかる!美味しいご飯は食べに行ったら絶対撮るし、もはやカメラロールの半分はご飯。
けど、購入する側もきっとそうなんです。自分で手に入っちゃう写真は、なかなか売れません。

・お花、風景

お花もラーメンと同じ。綺麗なんですが、自分でも撮れちゃうような写真はやっぱり売れないんですよねぇ。。
同じ風景でも下のウユニ塩湖に行った時の写真は売れました。自分ではなかなか撮りにいけないですからね。

・色が暗い、画質が悪い

みなさまからいただくお写真で結構多いのがこれ。
すごくいい構図なのに、色が暗いと魅力が半減なんですよね😭

天気が悪くてめちゃくちゃ暗い…。
そんなときは加工してからアップしてください!!

おすすめは、iPhone上で写真を加工する方法か、最強の加工アプリSnapseed
Snapseedは加工をしても解像度(画質)を落とさず保存することが可能!
企業さんは解像度の高いお写真を求めているので、加工で解像度を落とさないようにしたいですね。

加工をしすぎて画質が悪くなってしまう下記のようなお写真も、時々見つけます。。💔

私の実体験を元にまとめました!
他にもいろいろありますので、随時更新させていただきます😊✨
みなさまこれからも、ぜひいろんなお写真をご投稿ください〜!
🐱アプリが気に入ったら、★5ついただけるととても嬉しいです!
レビューはこちらから。
🐱日々SNSで情報を発信しています!ぜひフォローしてみてくださいね。
出品者様向き
twitter_logo_blue-1-300x244
購入者様向き
facebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!