フォロワー数は関係ない!?アンバサダーに選ばれるためのSNSの5つのポイント

スナップマートで定期的に開催しているアンバサダー。みなさま応募されたことはありますでしょうか?

アンバサダーとは、商品の提供を受け、撮影&SNS発信をしていただくクリエイターさんのこと。

アンバサダーに選ばれた方は、対象商品を無料でいただくことができ、さらにフォトコンテストで受賞された場合は、賞金も付与されます。

アンバサダーについて、詳しい説明はこちらの記事で行っておりますので、参考にしてください。

※Snapmartで募集しているアンバサダー って何?
https://info.snapmart.jp/snapmarambassodor/

たくさんのアンバサダー応募者の中から、アンバサダーを選ぶのは企業のご担当者様。

その選定の際に、見られているのが、みなさまのSNSです。

「どうせフォロワー数を見ているんじゃないの?」と思った方!

フォロワー数だけでアンバサダー選定をしているわけではありません。

フォロワー数が多くても、写真が上手でも、なぜかアンバサダーに選ばれにくい人がいます。
逆に、フォロワー数がそんなに多くなくても、アンバサダーに何度も選定されている人もいます。

その理由の一つが、SNSの見せ方。

SNSの発信方法を変えるだけで、アンバサダーに選ばれる確率はぐっと上がります。

今回は、そんなアンバサダーに選ばれるためのSNS発信のコツについて、紹介します。

「なかなかアンバサダーに選ばれない」と悩む方は必見!

逆に、「フォロワー数が少ないから、アンバサダーに応募する勇気がない」と悩む方も、アンバサダー当選のチャンスは十分にありますよ。

①SNSを公開設定にする

アンバサダーに応募するためには、対象のSNS(インスタグラム・Twitterなど)を公開設定にする必要があります。

応募条件にもこの旨は書かせていただいているのですが、それでも毎回非公開アカウントで応募される方が、複数名いらっしゃいます…

企業様は、「商品のことをより知っていただきたい」という想いでアンバサダーを実施されているため、鍵付きのアカウントの方は選べない規程となっています。

Snapmartに投稿している写真を見ていると、「写真はすごく上手だから、アンバサダーをぜひやってほしい・・・!」と思う方が多くて、非常にもったいないです。

今一度、応募される前に、ご自身のSNSアカウントが公開になっているかどうか、ご確認をお願いします。

※今のアカウントは非公開として続けたいのであれば、新しく公開用のアカウントを作ってみるのも1つの案です。

②応募したいアンバサダー商品と同じジャンルの写真を投稿する

ご自身のSNSアカウントを改めて見ていただいて、どんなジャンルの写真が多いでしょうか?

・風景
・ポートレート
・料理

など、SNSに投稿している写真ジャンルは千差万別だと思います。

その中に、今から応募するアンバサダーと同じようなジャンルの写真はありますでしょうか?

たとえば、コスメのアンバサダーに応募するとします。

企業様は、応募されたたくさんの方の中から、SNSアカウントやスナップマートのポートフォリオを一つずつ見て、アンバサダーを選びます。

そんな中で、下記2つのSNSアカウントからの応募があった場合、どちらが選ばれやすいでしょうか。

①写真は上手でフォロワーも多いけど、コスメ写真が全く載っていない

②フォロワー数は少ないけれど、コスメの写真がたくさんあって、撮影イメージが湧きやすい

「たくさんの人に投稿を見てもらえるから、①の方を選ぶ。」
と思われがちですが、実際には②の方が選ばれる傾向が高いです。
※企業様によって判断基準は変わります。

これにはいくつか理由がありますが、簡単に説明すると、

・実際にコスメ写真の作例があるので、安心して撮影をお願いできる
・撮影イメージがわかる
・コスメ好きの人がたくさんフォローしていそう(口コミの効果がありそう)

といったことが挙げられれます。

つまり、たとえフォロワー数が少なくても、アンバサダー商品(コスメ/料理など)と同じようなジャンルの投稿をよくされている方は、アンバサダーに選ばれやすいです。

逆に、コスメのアンバサダー募集の際に、ポートレートや旅風景だけをアップされている方が応募された場合は、
「写真は上手だと思うけど、商品を撮影した時のイメージがわからない」と敬遠されてしまうことがあります。

対処法としては、今の投稿に少しだけでもいいので、応募したいアンバサダー商品ジャンルの写真を入れてみることがポイント。

■ポートレートメインのアカウントの場合→モデルさんにコスメを持ってもらう・手とコスメだけの写真

■旅風景メインのアカウントの場合→旅先でコスメを使っている様子・ホテルステイ×コスメの写真

これだけでも、自分のSNSの雰囲気を壊さずに、「こんな写真を撮れるんだよ!」とアピールすることが可能です。

応募する商品ジャンルの作例があると、企業様は安心してアンバサダーに選ぶことができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

③写真撮影にひと手間を加える

みなさんは、小物や料理を撮影する時に、どんな風に撮影していますか?

机にただ商品を置いて撮影しているだけ…という方も多いのではないでしょうか。

もちろん、机自体がおしゃれだったり、自分のSNSのフィードに合っている場合は、それでも構いません。

しかし、出来上がった写真を見て、「なんだかイマイチだな」と思う方は、スタイリングを実践してみてはいかがでしょうか?

・季節の小物を置いてみる
・商品の雰囲気に合わせて、全体的な色のトーンを整える(背景紙や食器など)
・写真に光を足すために、窓際に置く
・手など体の一部を入れて、商品を使用している様子を表現する

など、少しの工夫で、写真は見違えるほど変わります。

実際にアンバサダーを選ぶ時も、SNSアカウントを見た時に、

・ただ商品を置いて撮っただけの写真だけが並んでいるギャラリー
・スタイリングを意識して撮影した写真をたくさん投稿されているギャラリー

を比較すると、普段からスタイリングを意識して撮影した写真を投稿されている方が、選ばれやすいです。

また、写真を「撮ってそのまま」よりも、明るさや彩度などを調整して、仕上げることも大事。

より素敵な写真をアップするように、プラスアルファの工夫をしてみることをおすすめします。

※自宅で撮影する際の背景に悩んでいる方は、市販の壁紙を使ってみることもおすすめ!詳しくは「おうち撮影をワンランク上げる!背景シートのおすすめ活用Tips」をご覧ください。

④自分の視点でキャプションを書く

「インスタグラムでの発信」と聞くと、「写真が大事」というイメージが大きいと思いますが、アンバサダーを選ぶ視点では、文章も重要です。

というのも、企業様は「商品の魅力をたくさんの人に伝えたい」という想いを持って、アンバサダーを開催しています。

そのため、実際に使ってみた感想や商品の特徴を自分の言葉で表現してくれる人を求めています。

SNSでよく見かける、「○○のアンバサダーに選ばれました!」「△△の商品を撮影しました!」という投稿ではなく、その商品に対してきちんとコメントをしている人の方が、選ばれやすいです。

とはいえ、「特別に丁寧に文章を書く」ことがベストというわけではありません。

アンバサダーの投稿となると、急にかしこまった文章になってしまい、その投稿だけ不自然に浮いてしまう…ということも。

企業様が本当に求めているのは口コミ。

変に整いすぎている文章よりも、「これすっごく良かった!!!」といった、その人の心からの声の方が、求められています。

もちろん、良いことばかりを無理やり書かなくてもOK。

良い点も改善点も含めて、実際に使ってみて思ったことを、発信してもらう方が、フォロワーさんにも響きます。

普段から自分の視点で考えたキャプションを書くことで、「しっかり商品をレビューしてくれそうだな」と企業様に思ってもらえます。

⑤自分の「好き」をアピールする

企業様がアンバサダーを選ぶ基準の1つに、「その商品ジャンルが好きかどうか」というものがあります。

たとえばお酒のアンバサダーをすると仮定して、アンバサダーの選定基準を聞くと

「写真が上手/フォロワーが多いよりも、本当にお酒が好きな人にアンバサダーになってほしい」

と言われることがあります。

そのため、ぜひみなさまに実践していただきたいことが、普段から「自分が何を好きなのか」を発信していただくこと。

・プロフィールに書く

・お気に入りの商品を投稿やストーリーズにアップする(ストーリーズはハイライトに残すことがおすすめ)

・ブログや動画で、自分の好きをさらに深く発信する

など、「好き」の表現方法は様々。

・コスメが好き

・猫が好き

・キャンプが好き

など、それぞれの好きがきっとあると思います。

きちんと伝えていただくことで、対象のアンバサダー案件にマッチングする確率が上がるので、普段から実践してみることをおすすめします。

SNSでの発信を意識するだけで、アンバサダーに選ばれる確率は上がる

今回は、SNS発信をテーマに、アンバサダーに選ばれるためのポイントについてお伝えしました。

アンバサダーは確かにある程度の写真スキルが必要ですが、それと同じぐらいに発信スキルも必要。

フォロワー数だけでなく、商品の特徴や使った感想などを、きちんと紹介してくれる人が求められます。

また、「写真スキルは高いのに、なぜかアンバサダーに選ばれない…」という方は、作例を増やしたり、発信内容を工夫したりすることがポイント。

投稿を少し変えてみるだけで、アンバサダーの当選確率は上がると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!