コスメ写真撮影に使える!揃えておくと便利な小物集

スナップマートで開催しているアンバサダーで、圧倒的に多いジャンルはコスメ関連商品。
基礎化粧品やヘアケア商品、フレグランス…など、様々な商品があります。

しかし、普段からコスメを撮り慣れている…という方は、なかなか少ないのではないでしょうか。

アンバサダーとして活躍されている方の中でも、「アンバサダーで初めてコスメ撮影を経験した」という方が非常に多いです。

今回は、そんなコスメ撮影の際に、用意しておくと便利な撮影小物をご紹介。

小物があると、構図や配置などのスタイリングがしやすく、写真のクオリティが大きく上がることも。

「自宅でコスメをおしゃれに撮りたい」「アンバサダーに挑戦してみたい」と考える方は必見です。

①背景ボード・壁紙

以前公開した記事「おうち撮影をワンランク上げる!背景シートのおすすめ活用Tips」でも触れた通り、写真の印象は背景によって大きく変わります。

とはいえ、「自宅におしゃれな壁紙がない」「生活感のある様子が映り込んでしまう」という方がほとんどではないでしょうか。

そんな時に使えるのが、「背景ボード」や「壁紙」など、背景を変えてくれる商品。
置くだけで簡単に写真の背景を変えたり、見せたくないものを見せずに撮影したりすることができるので、非常に便利です。

商品に合わせて色や質感を調整するために、プロのフォトグラファーさんは様々な種類のものを持っていることも。

特にコスメ撮影でよく見るのは、白色のボードや、タイルがあしらわれたもの。

ヘアケア商品や基礎化粧品など、洗面シーンで使う商品を撮影する際に、ぴったりです。

ボードがすぐに用意できない方は、白いシーツや洋服などを敷いて撮影することも、おすすめです。

②植物・花

コスメ撮影の際に、お花や植物は非常に活用しやすいアイテム。

一緒に並べたり、前ボケや後ろボケなど、ボカして入れたりしても、アクセントになります。

一見無機質に見えてしまうコスメですが、お花や植物を加えることで、写真に彩りが加わります。

お花は花瓶に活けたり、並べたりすることで、写真が華やかに。

季節に合わせたものを選ぶことで、季節感のある写真を表現することも可能。

ただし、色や形によっては目立ち過ぎてしまうため、選び方や置き方に少し気を遣う場面もあります。

初心者の方は、どんな商品にも比較的合いやすい「植物」からチャレンジしてみることもおすすめ。

注意点としては、商品によっては「お花や植物との撮影がNG」とされているものもあります。

アンバサダー撮影の場合は、小物を決める前に撮影条件を確認することを、忘れないようにお願いします。

③ブラシ・タオル

シャンプーなどヘアケア商品や洗顔料・化粧水などの写真は、お風呂場や洗面所をイメージしてスタイリングすると、商品との関連がある写真に近づきます。

その際に、手軽に準備しやすい小物が「ブラシ」や「タオル」。
小物として添えるだけで、洗面シーンをイメージできます。

カゴや洗面器・蛇口などを置いて、より本物っぽいセットを組んでいる方も。
本格的な写真を撮りたい場合は、チャレンジしてみてもいいのかも…?

小物のみで洗面スペースを作り出しているponmoさんの撮影裏側は、こちらの記事より

④鏡

コスメ関連商品を使うときに、必ず使用する鏡。写真に入れることで、洗練されたイメージに近づけたり、高さがある小物であるため、配置のバランスが良くなったりすることも。


色や形によって印象が大きく変わるので、商品撮影の仕事をされている方は、鏡だけで様々な種類のものを揃えている方もいるとのこと。


特徴的すぎるものよりも、比較的シンプルなものも方が、目立ちすぎずおすすめです。

⑤小物置き

スタイリングをする際に、主役となる小物をそのまま置くのではなく、トレイなどに置くことで、商品が際立ったり、バランスが良くなることも。


撮りたいテイストに合わせた小物置きがあると、スタイリングの幅が広がります。


選ぶ時のポイントとしては、できるだけ反射しにくいものを選ぶこと。
鏡のように反射するものを選んでしまうと、撮影者が写り込んでしまうことがあるので、注意が必要です。

小物の選び方を紹介してくれたmugiさんのインタビュー記事は、こちらから

⑥洋書・海外の雑誌

フレグランスやコスメなど、インテリアに馴染ませるスタイリングをする際に便利な洋書や雑誌。


スタイリッシュで比較的シンプルなデザインの洋書や雑誌を入れることで、日々の生活を切り取る何気ないシーンも、おしゃれに撮影できます。

⑦光と影

最後に紹介するのは、小物…ではありませんが、写真のアクセントとして使える「光と影」。


空間に光の筋を入れたり、植物を使って木漏れ日を入れたり、光と影を入れることで、写真の印象が大きく変わります。

小物を入れてもスタイリングがうまくいかない…と悩んだ時は、光を加えてみてはいかがでしょうか。

小物を変えるだけで、写真の印象は変わる

今回は、コスメ関連商品の撮影に使える小物について紹介しました。

アンバサダーなど、初めて商品撮影を行う時、スタイリングに戸惑うことも多いと思いますが、小物をアップデートするだけで、写真のクオリティが大きく変わることも。

素敵な写真に共通して使われている小物もあるので、自分の好きな写真を集めて、研究することも勉強になりますよ。

商品写真を撮影する際に、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

*****公式Instagramではお役立ち情報を発信中!*****

公式Instagramでは、クリエイターさんへのお役立ち記事を、定期的にマガジン形式でわかりやすく掲載しています。

情報をチェックするためにも、ぜひフォローしてくださいね!

▼Instagram

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!