【クリエイターインタビュー】写真に新たな価値を与えてくれる、kanaさんが考えるSnapmartの魅力とは

写真販売やアンバサダープラン・商品撮影など、様々な場面で活躍されているSnapmartクリイエイターの皆様。

Snapmartを通して、新しいきっかけを作られている方が、たくさんいます。

今回は、季節を感じる景色と、人物が織りなす写真が魅力的なkanaさんにお話を伺いました。

フィルムライクなテイストと光を美しくとらえた写真が人気で、ご自身の作風を活かしながら、素材販売やアンバサダーで活躍されています。

「写真撮影が好きな人こそ、Snapmartを始めるべき」

そう話してくださったkanaさんに、「Snapmartを活用している理由」や「撮影の工夫」について、じっくり伺いました。

空き時間に写真をサクッと販売。手軽に楽しめることが、長く続けられる理由

Snapmartを始めたきっかけは、妹の紹介です。

以前から写真販売やアンバサダーなど、スナップマートを楽しんでいる妹の姿を見ていて、「おもしろそう」と思い、登録。

それ以降は、写真販売やアンバサダーへの参加など、自分のペースで活用しています。

実際にSnapmartを使い始めて、思っていた以上に、手軽に楽しめることに驚きました。

出品手続きがアプリで簡単にできるので、空き時間にサクッと写真販売が可能。

バスに乗ってる時間や、ちょっとした待ち時間などに登録した写真が、いつの間にか売れているので、無理せずモチベーションを保ちながら続けられています。

出品する写真は、遊びに行った時に撮影したものがほとんど。

写真をインスタグラムにアップするついでに、Snapmartにも出品することが多いです。

販売する際に考えていることは、季節感

四季のタイミングに合わせて、需要に間に合うように、季節感の合う写真を出品するようにしています。

また、何年も前に撮った写真であっても、自分のタイミングで出品できることも、嬉しいポイント。

自分では「いいな」と思わなかった写真が、意外とSnapmartで売れていることもあり、どんな写真でも積極的に出品すべきだなと実感しました。

アンバサダーで初めて商品撮影にチャレンジ!撮影の幅が広がるきっかけに

これまでずっと「風景×人」の写真を撮ってきたので、ブツ撮りの経験はほとんどありませんでした。

しかし、アンバサダーで商品撮影の機会をいただいたことから、ブツ撮りの楽しさを知ることに。
商品の魅力を引き出すために、試行錯誤する時間が、とても充実しています。

特に印象的だったのが、ドールのアンバサダー企画で、バナナを80本いただいたこと。

【結果発表】「Doleバナナスマイルキャンペーン」アンバサダー受賞作品

段ボールいっぱいに入ったバナナが届いて、「どう撮影しよう」と悩みつつも、わくわくしながら考えました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝗸 𝗮 𝗻 𝗮 𓎤𓂂(@knxsm2.o)がシェアした投稿

「バナペン」というお酢が入った専用のペンで、バナナをデコレーションする企画だったのですが、私は絵や文字があまり得意じゃなくて。

「ちょっとしたものなら書けるかな」と思い、バナナの一部を小さくデコレーションすることに。

私の普段からよく撮影している「光が入った写真」を意識し、窓から差し込む光を添えて

「自分らしさ」と「商品の魅力」をどちらも表現できた写真になったかなと感じています。

商品撮影のいいところは、じっくり被写体と向き合えること。

人物写真の場合は、相手が疲れてしまうこともあるので、そこまで時間をかけて撮影することができないのですが、商品であればじっくり考えながら撮影することができます。

アンバサダーに挑戦したおかげで撮影の幅が広がり、いい経験をさせてもらっているなと感じています。

直近のアンバサダーでも受賞作品に選定!撮影のポイントについて

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝗸 𝗮 𝗻 𝗮 𓎤𓂂(@knxsm2.o)がシェアした投稿

最近では、2件のアンバサダーで受賞作品に選んでいただきました。

1件目はJackelyのポータブル電源

【受賞作品発表】Jackeryポータブル電源アンバサダー

キャンプアカウントを運営しているほどキャンプが好きなのですが、夏や冬はどうしても暑さや寒さが気になり、「電源が欲しい」とずっと考えていました。

以前から欲しかった商品だったので、受賞できた時は飛び上がりそうになるぐらいに、嬉しかったです。

主役となる商品を目立たせながら、景色に溶け込んでいるように、撮影シーンをセッティング。

今回は、キャンプ場でトースターを使用しているシーンを撮影しました。

実際に使用しているシーンを写真にすることで、商品の魅力に気づいてもらえるよう工夫しています。

2件目はタラスブルバ「ファミリーキャンプスタイル」

こちらもキャンプ用のかわいいTシャツが欲しいなと思い、エントリーしました。

【受賞作品発表】タラスブルバ「ファミリーキャンプスタイル」アンバサダー

アンバサダー募集記事のテーマに「おうちキャンプ」があったことから、キャンプっぽい雰囲気の写真が撮れるカフェで撮影。

Tシャツの柄がとても素敵だったので、その部分が際立つように、後ろ姿のショットを撮りました。

ただ後ろを向くだけではちょっと寂しいので、顔を横向きに。後ろ姿でありながらも、元気なイメージを伝えられるように意識しました。

2件とも「人物」という自分の得意なジャンルを活かしながら、「商品撮影」で受賞作に選んでいただけて、とても嬉しかったです。

写真が好きな人ほど、Snapmartにチャレンジすべき

普段写真を撮る時は、お気に入りの写真が撮れたとしても、自分の中で喜びを感じるだけでした。

しかし、Snapmartで写真が売れると、その写真がさらに別の人からも評価されているように感じて、プラスで嬉しい気持ちに。

写真を購入してくださったことから、自分の写真に価値を感じてくれていることを実感し、「もっといい写真を撮ろう」というモチベーションにもつながります。

第三者に写真を認めてもらえる機会は、なかなかありません。

だからこそ、写真撮影が好きな人には特に、スナップマートをやってみてもらいたいなと思います。

まずはどんな写真でもいいので出品してみて、もしなかなか売れないのであれば、他の人の写真を研究してみる。

そうやって試行錯誤することで、写真が上達するきっかけにも、繋がると思います。

ファミリーフォトやブツ撮りなど、撮影の幅を広げることが今後の目標

今までは撮影依頼を受けて来なかったのですが、今後は写真のお仕事にも積極的に挑戦したいと思っています。

最近では友人のお子さんの撮影を頼まれる機会が増えてきたので、ファミリーフォトや行事のイベントなどを撮影することが目標。

また、アンバサダーを通してブツ撮りの楽しさにも気づいたので、商品撮影にも挑戦したいです。

「風景×人」という自分の好きなジャンルの撮影は続けながら、新しいジャンルにもチャレンジして、撮影できる幅を広げたいと思います。

kanaさんの撮影Tipsを教えていただいた「印象的な「人×風景」写真を撮るために、kanaさんが実践する工夫」はこちら

kanaさんのプロフィール

スナップマートのポートフォリオ:https://snapmart.jp/portfolios/cqmerq

Snapmart歴:約3年

Instagram:https://www.instagram.com/knxsm2.o/

住んでいる場所:広島

使っているカメラ:SONY α7Ⅱ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!