【参加者募集】7/13(火)WEBセミナー 商品撮影、素材販売する時に気をつけたい!写真に関する権利セミナー

Snapmartなど、ストックフォトサイトでの写真販売や、お仕事で写真を撮影する際に、「権利」について気になる方は多いのではないでしょうか。

写真には「著作権」「肖像権」「商標権」という権利があり、商用利用前提の写真撮影をする際や、写真販売をする際は、その権利を侵害しないことが重要。

そのため、撮影/出品する前に「この写真は商用利用しても大丈夫なのか?」ということを考える必要があります。

とはいえ、「どんな写真が権利侵害につながるのかがわからない」と悩む方も、少なくないと思います。

そんな悩みを解消するため「商用写真撮影/写真販売における権利について」セミナーを開催します。

・写真に関する「著作権」「肖像権」「商標権」とは
・撮影/販売OKのケース・NGのケースについて
・これは権利侵害?事例から学ぶ、写真の権利

など、「この写真って商用として撮影/販売していいの?」という疑問を解消。

オンライン開催・無料であるため、どなたでも参加可能。 この機会にぜひお申し込みください。 

講座概要

商品撮影、素材販売する時に気をつけたい!写真に関する権利セミナー

日時:7月13日(火)、20時〜21時(途中入場・退出可)

参加費:無料

参加方法:お申し込みいただいた方に、WEBセミナーツールのzoomのリンクをお送りいたします。10分前から参加可能です。

※ウェビナー形式で実施をしますので、皆様の顔や声は公開されません。
・パソコンからでもスマホからでも参加できます。
・スマホの場合は予め下記のアプリダウンロードをお願いいたします。

Zoom
iOS
Android

注意事項
・WEBセミナーなので、どこからでもご参加可能です!(登録時に入力した名前が、セミナー時に表示されます。本名での登録は必須ではございませんのでご安心ください。)

・本講座ではできるだけ具体的な事例をもとに説明しますが、白黒の判断を明確にお伝えするセミナーではございません。
権利の注意点や考え方をお伝えし、できるだけ安心・安全な写真撮影を目指すものです。 裁判の判例によって判断や考え方が変わる部分でもありますので、問題ないとお話したことが後々変わったり、明確な判断をお伝えすることができないこともあります。
その点はご了承ください。

「権利」という言葉を聞くと「難しそう」と感じる方もいると思いますが、実際の事例やクイズを交えて説明するため、TVを見ているような感覚で気軽に学べます。

「え!そうなの?」と驚く事例もあり、普段から写真撮影をされている方にとっては、知っておくべき内容。

ぜひこの機会に権利について学び、今後の写真ライフに活かしていただけると幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!