検索されても表示されない?検索ワードの付け忘れはございませんか!?

Snapmartユーザーの皆様こんにちは!
Snapmartの目黒です。

日々皆様のステキなお写真を拝見させていただいております♬
しかし、写真の詳細設定が原因でせっかくのステキなお写真が検索結果に表示されないことが見受けられます…

その原因となるのが「検索ワード」です!

1.検索ワードってなに?
2.どのような検索ワードを入れれば良いの?
3.検索ワードの付け方ってどうやるの?
4.無関係な検索ワードをつけるとどうなるの?


本日は上記4点について記載させていただきます!!

1. 検索ワードってなに?

「検索ワード」とは購入者様が写真を検索するときに利用するキーワードになります。
正しいタグがついていないお写真はどんなにステキなものでも検索結果に正しく表示されません!!

例)海に女性がいる写真を探している購入者様A
→「海 女性」で写真を検索
→「海」と「女性」の検索ワードがついたお写真が検索結果として表示されます。

検索ワードを入力する際は文章ではなく単語で入力をお願いいたします!

2.どのような検索ワードをつければ良いの?

検索ワードをつける際のポイントは
「正しく、幅広く、具体的に」です!
どんな素敵なお写真でも検索ワードによっては購入確率が下がってしまいます。

また、一般的な名称を入力することもポイントです!!

検索ワードをつける時は以下を意識してみましょう!


①「なに」が写っているのか?(名詞やシーン、感情などになります。)

例)空、ひまわり、本、花、読書、笑顔、ビシネス、旅行
②「いつ」撮影した写真なのか?(季節、イベント等になります。)
例)春、夏、クリスマス、紅葉、日中、夜

③「だれ」が写っているのか?(性別や年齢、関係などが含まれます。)
例)男、子供、1人、友人、カップル、夫婦
④「どこ」で撮影された写真なのか?(撮影場所名や市区町村な等です。)
例)〜〜公園、地域、国名、市区町村、屋内、屋外
⑤「どのような」写真なのか?(写真のイメージの形容詞や色味も含まれます。)
(例)かわいい、さわやか、インスタ映え、赤、青

上のポイントを意識して実際の写真に検索ワードを付けて見ましょう!!

「川」「紅葉」が写っている「反射」写真です。(①)
これは「秋」の「昼」に撮影しました♬(②)
「女性」が写っています。(③)
撮影場所は「水元公園」です!(④)
「オレンジ」が特徴の写真ですね♡(⑤)

この写真に検索ワードをつけるとした場合は
「川」「紅葉」「反射」「秋」「昼」「女性」「水元公園」「オレンジ」
などがつくとポイントを活かしたタグになります!!

3.検索ワードの付け方ってどうやるの?

次は実際に正しい検索ワードの付け方をご紹介します♬

検索ワードに関しては下記のURLに詳細が記載されおります!
ぜひ、こちらもご覧ください♡

4.無関係な検索ワードをつけるとどうなるの?

写真に適切な検索ワードをたくさん付けていただくことは検索結果の表示回数をあげ、購入につながりやすくなります!!
しかし、写真とは無関係の検索ワードが見られた場合弊社にて削除させていただく場合がございます。
例)・見えていないのについている検索ワード (妊婦の写真に「赤ちゃん」の検索ワード)
  ・素材からはわからないのについている検索ワード (ビジネスの写真に「IT」の検索ワード)
  ・購入に関係のない検索ワード (富士山の写真に「日本一」の検索ワード)
  ・写真の内容と合っていない写真(季節感のない写真に「春」「クリスマス」等の検索ワード)

※このような写真に無関係の検索ワードを付けた場合

・掲載保留になる
・写真の表示順が下がる

危険性もございますので無関係な検索ワードは付けないようにお願いいたします!

正しい検索ワード設定を行うことで、正しい表示が行われることで購入確率が上がります💗
この機会に1度検索ワードを見直して見ましょう!!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でSnapmartをフォローしよう!